FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり雑談NO.1:呪いの青ダイヤ

 さっそく雑談してみる。
 まったり雑談NO.1:呪いの青ダイヤ



 石に詳しい人詳しくない人、興味がある人興味がない人、色々いるであろう。いるであろうが、ダイヤくらいはどんな人でも知っているであろう。
 
 ダイヤ関係なので、最初にダイヤから詳しいことを述べてみる。

 【ダイヤモンド(diamond)】
 
 炭素(C)の同素体の1つであり、実験で確かめられている奈河では天然でもっとも硬い物質である。金剛石ともいう。結晶構造は多くが8面体で、12面体や6面体もある。宝石や研磨剤として利用されている、ダイヤモンドの結晶の原子に不対電子が存在しないため、電気を通さない。


 >宝石や研磨剤として利用されている。
 
 テレビショッピングでよくみかける、刃物を簡単に研ぐ道具にダイヤモンドが使用されていると述べてます。また、ビーズの通し穴が塞がっていたり小さかったりする時に広げる道具に利用されています。

 
 続き

 地球内部の非常に高度高圧な環境で生成されるダイヤモンドは定まった形で産出されず、また、角ばっているわけでもないが、そのカットされた宝飾品の形から、菱形、トランプの絵柄(スート)、野球の内野、記号(◇)を指してダイヤモンドと言われている。


 
 >地球内部の非常に高度高圧な環境で生成される

 最近の技術によって、骨からダイヤモンドを生成する事が可能になったと何年か前にテレビで見ました。
 知っている人も多いかもしれませんね。
 骨からなので、大切な人が亡くなった後にその人の骨をダイヤにする人がいるとか……。ロマンチックなのか、ホラーなのか……。この話も、後で語りたいと思います。

 >定まった形で産出されず、また、角ばっているわけでもないが

 そういえば、丸っこいつるっとしたダイヤを見たことがないなぁ~
 丸くても、必ず角ばっているよね。
 やっぱり光を反射して輝かせ綺麗に見せないといけないから、ああいうカットになるのでしょうかね。
 今度勉強してみよう。

 
 

 4月の誕生石。
 石言葉は「永遠の絆・純潔」


 
 と以上、軽くダイヤモンドの知識を書いてみました。


 本日の本題の青ダイヤについて

 ダイヤモンドの分類でいうと、カラーダイヤモンドと分類される。(色がついているからね)

 本来ダイヤモンドは無色透明のものよりも、黄色みを帯びたんものや褐色の場合が多い。結晶構造の床実や、窒素、ホウ素などの元素によって着色する場合もある。無色透明のものほど価値が高く、黄色や茶色など色のついたものは価値が落ちるとされるが、ブルーやピンク、グリーンなどは希少であり、無色のものより高価で取引される。

 
 その希少価値の一つが青ダイヤですね。

 
 今回の本題のダイヤモンド

 正式には ホープダイヤモンド(Hope Diamond)と呼ばれている。
 または、フレンチブルー 

 現在はスミソニア博物館のひとつである国立自然史博物館に所蔵されている45.50カラットのブルー・ダイヤモンド。
 
 『呪いの宝石』として著名。

 
 

【持ち主リスト】

 第一発見者インドの農夫
   ↓
ジャン=バティスト・タヴェルニエ
   ↓

フランス国王ルイ14世
   ↓
フランス国王ルイ15世
   ↓
6人の窃盗団に盗まれる(フランス革命のゴダゴダ最中)
   ↓
イギリスのダイヤモンド商ダニエル・エリアーソン
   ↓
ジョージ4世※定かではない。
   ↓
ヘンリー・フィリップ・ホープ
   ↓
ヘンリー・ホープ
   ↓
妻のアデーレ
   ↓
ヘンリー・フランシス・ホープ(孫)
   ↓
ロンドンの宝石商アドルフ・ウィル
   ↓
アメリカのダイヤモンド商サイモン・フランケル
   ↓
ソロモン・ハビブ
   ↓
パリの宝石商ローズナウ
   ↓
ピエール・カルティエ
   ↓
アメリカの社交界の名士エヴェリン・ウォルシュ・マクリーン
   ↓
ダイヤモンド商ハリー・ウィンストン
   ↓
スミソニアン協会(ウィンストンが寄贈したため)
   ↓
国立自然史博物館(現代に至る)




>個人的見解

 呪いのせいなのか? ホープダイヤを売らないといけない財政難に会っている人が多いような気が……
 ダイヤモンド商が持っていると書きましたが、それはその前の人がホープダイヤを売らないといけない状況に陥ったためです。


【呪いの伝説】 

 ?―ペルシア軍のインド侵攻の際ペルシアに渡り、軍の司令官が国王に献上する。

農夫はペルシア軍に殺害される
司令官は親族のミスが理由で処刑
国王は謀反で殺される
フランス時代
ルイ14世が宝石を入手した頃からフランスの衰退の一端の兆しが現れ始めた。ルイ14世以降のフランス経済は停滞し、フランス革命の原因となっている
ルイ15世は天然痘で死亡
ダイヤの持ち主となったルイ16世と王妃マリー・アントワネットは、そろってフランス革命で処刑された。ちなみにマリー・アントワネットの寵臣ランバル公妃は、このダイヤを度々借りていた。ランバル公妃は革命軍によって惨殺された
1792年の窃盗団は出所を不明にするためカッティングさせた後、アムステルダムの宝石店に売り飛ばす。
宝石商の息子がダイヤを横領し、宝石商はそのショックで死亡
盗んだ息子も自殺
ホープ家の手を離れたあとの所有者
ホープ家の崩壊後、フランス人の宝石ブローカーが購入するが発狂した挙句自殺
パリのレヴュー劇場の女優、ラドル嬢が買い取るが、舞台上で愛人(ロシア大公カニトウスキーとされる)に射殺され、その愛人も革命家に殺される。
オスマン帝国のスルタンに渡るが革命が起きて失脚
ギリシア人の宝石ブローカーに渡るが自動車事故で家族全員が死亡

 

というが、これが呪いのせいなのか? は科学的根拠はもちろんないはず……。

呪いの話の最初

1909年にロンドン・タイムズの6月25日号にといて、パリの通信員が「悲惨な最期を遂げた」とする架空の所有者を多数含んだ記事を寄せたのが最初。

なんて、アバウトなんだ! ロンドン・タイムズさん。





という具合に、噂が噂を呼び、都市伝説みたいな感じになっているのが
この呪いの宝石、ホープダイヤです。

私がアンビリーバボか何かで番組で見たときは、持ち主が飛行機事故で死亡していなくなったから、今は博物館にある。的な内容でした。
何にしろ、何か伝説が一人歩きしているような感じでしょうか?




















今回初の試み、まったり雑談No1:呪いの青ダイヤ

いがかでしたか?
こんな感じで、気になったことをネットや図書館でざっと調べて、ツッコミや思ったことを踏まえて書いていきたいと思います。
次回は何にするかまだ、未定。
たぶん、何か不思議な話を持ってくる予定。
では、また次回まで――












スポンサーサイト

あけまして、おめでとうございます

あけましておめでとうございます。


 昨年は、青の不思議屋さん-blood of rose- というインターネットショップにお越しくださり、誠にありがとうございました。
 今年もばりばり作ったりなんかやってみたり、様々な活動を通し、素晴らしい青の世界を皆様にお届けできたらいいなぁ~っと思っております。是非、まったりゆったりお付き合いくださいね。

 今年も、皆様によき年でありますよう。

 お祈りしております。


 

 青の不思議屋さん-blood of rose- 店主:宇未※青乃屋




 
 今年のイベント情報

 2月:まるうたげ(北海道苫小牧市)

 3月:お出かけライブ(北海道札幌)

 
 にでる予定です。
 新ジャンルひっさげて行く予定ですよ~
 お楽しみに!


体調復活。そして、また考えてみる。

ここ最近、家族の風邪がうつっていました。
復活したので、また書きます。



とうとう例の漫画アニメ&ライトノベル規制が可決されるらしいですね。
真剣に討論もされなかった(会議中に居眠り議員や野次議員がいたという情報です)そして、署名も届かず
鼻で笑い関係ないとの発言。

これが日本の政治にあっていいのか?



今まで若い人の政治離れがそもそもの繋がったのが、今回のことなのでしょうけど
こんなのが日本の政治家でいいわけがない。


私は政治について、今年は諸事情でいっぱい勉強したので、色々と不愉快に思う点が沢山あります。
まぁ、詳しくもないんだが



色々と説明したいですが、私が説明するのも文章と諸事情について、あまり介入できませんので
いくつかよいサイトアップしたいと思います。

もう、若い人間の政治離れはそろそろ辞めましょう。
日本の新しい文化が好きならば、政治に興味を持つべきだと思います。





http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-750.html【表現規制について少し考えてみる(仮)】
http://kiseijoshi.blog52.fc2.com/【女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年規制対策まとめサイト 】
http://www.chibapro.co.jp/?tbl=gallery【ちばてつや先生の―と、僕は思います!!】



とりあえず、これだけピックアップ。





あ、本業のアクセサリーですが
新作作ったので、近々アップしたいと思います。



って、私は何が本業なんだ? って感じですけどねぇ~(笑
胸張ってオタクだ! と言っている人間の戯言で


しかし、そろそろ本業戻らないと在庫が少なくなってきたので、そろそろ本業に戻りますー。
最近イベント中心だったので、サイトに物おきます。




漫画やアニメ文化のこと

 今更ですが
 東京都青少年健全育成条例改正案 を反対しております。

 春先にも問題になった案が、また出てきたことは皆さんご存知でしょう。
 そろそろ、審議に入るということで、様々な方たちが語っていますが
 
 私もちょこっと語っちゃうよ。



 未成年に悪い描写ばかりの漫画やアニメが悪い! とあの知事は吠えてますが
 未成年が何故漫画やアニメに簡単に手を出せるのか!? という環境論から考えてみましょうや。


 漫画を買うにはお金が必要です。
 当然未成年は働いてないので、親にお金を貰って購入します。
 

 これは当たり前の話。
 漫画がごろごろその辺に唯で見えるように言ってますが、漫画やアニメを見るにも金がかかる世の中で
 未成年が簡単にお小遣いを貰って好きな物をホイホイかう、その家庭環境に問題があると私は思ってます。
 私的な昔話ですが
 私の未成年時代。お小遣いなんて貰ってませんでした。漫画なんて、『なかよし』と『りぼん』を親の許可で購入したら終わり。 欲しいものも、親の監督の元購入してました。
 
 要するに、今の家庭に問題があるのである。
 お小遣いを与えるにも、子供が何を買うか管理するのが親の務め。その手前の問題を放置して、他人に責任を押し付けるこの法案には反対です。
 
 確かに、今の世の中に出回っている漫画は過激な物が多くなりました。
 少年漫画系に、平気で女性のパンチラや裸の描写が多くなってきて、女性読者としては憤慨する描写もあります。BLもまた描写がちょっとなぁ……って引く場面を何度も見かけます。
 昔はそれほどでもなかったのです。儲かればいいや! で行き過ぎ度を増した出版社にも問題があります。
 ですが、それを否定するのに、わざわざ独裁者のような姑息な真似をする 都知事に怒りを感じます。
 言論の自由というのは、日本の素晴らしい憲法の一つであると私は思ってます。
 それを一部でも規制を許してしまえば、中国や北朝鮮のような共産主義、独裁主義に陥ってしまうでしょう。
 
 子供に見せたくないという方へ

 子供に見せたくない! と言っている方。それは結構です。
 ですが、法律改正にするほどのものでしょうか?
 親である貴方達の工夫次第で、漫画やアニメをお子さんから遠ざける方法だってあるのです。
 私は、自由に漫画を見れたのは、長期のバイトをしはじめた大学生の頃でした。
 それまでは、親のしつけとお小遣いのなさで、漫画を見たくても見れない環境の下で育ってました。
 アニメだって、小学校の頃は自由にテレビが見れず、当時の今風の子供になるために苦労したものです。
 それは全部、親のしつけということでした。
 何がいいたいか? というと
 親のしつけの仕方次第で、子供に見せたくないものを見せない! ということが可能ということ。
 法律を改正する程でもない、ということです。
 子供に見せたくない! と騒いで改正案に賛成する親ほど、良い子育てをしていない証拠です。

 

まぁ、クダクダ書きましたが

ニコニコ動画にて都条例改正案に関する公式生放送 を見ることをお勧めしますよ。
で、オタク文化好きな方は、東京に住んでいる住んでいないに限らず、抗議メールを送ることをお勧めします。
そろそろ審議なので、大至急ですよ(汗汗

ということだけ



12月6日19時より、
「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」主催のシンポジウム、
「『非実在青少年規制』改メ『非実在犯罪規制』へ、都条例改正案の問題点は払拭されたのか?」
を生中継いたします。

この問題の最前線に立つパネラーの熱き討論にご期待ください。


主催:東京都青少年健全育成条例改正を考える会
(共同代表:藤本由香里(明治大学准教授)
      ・山口貴士(弁護士・リンク総合法律事務所))
協力:コンテンツ文化研究会
とき:2010年12月6日(月)
    18:30(開場)19:00(開演)21:15(終了予定)
ところ:なかのZERO 小ホール
資料・プレスリリース:山口貴士氏HP(※告知資料、及びプレスリリースも掲載されております)

<パネリスト予定者>
河合幹雄氏(桐蔭横浜大学法学部教授・法社会学者)
呉智英氏(評論家・日本マンガ学会会長)
兼光ダニエル真氏(翻訳家)
とりみき氏(漫画家)
西谷隆行氏(日本雑誌協会・編集倫理委員会委員)
保坂展人氏(前衆議院議員・ジャーナリスト)
水戸 泉/小林来夏氏(作家)
山本弘氏(作家)
藤本由香里氏(明治大学准教授)
山口貴士氏(弁護士・リンク総合法律事務所
ニコ生ではこれまでも、

ちばてつや氏、やまさき十三氏、秋本治氏ら漫画家や、出版倫理協議会らによる
「私たち漫画家は、都青少年育成条例に断固反対します!」記者会見 生中継

パネラーに『ラブひな』『魔法先生ネギま!』で人気のマンガ家・赤松健氏、
批評家・東浩紀氏、マンガ評論家の永山薫氏らを迎え、この問題を考える討論番組
『マンガ・アニメの危機!? 徹底検証「都青少年育成条例」』

を放送して参りました。




 

ちょっと整理

先日売れたものを削除したら、すっきり寂しい品揃えになってしまいました(汗汗


でも、これみると
よし! いっぱい作って沢山アップするぞ! って気合入れられます。



この間、小瓶を買ってきたので
小瓶を使ったアクセサリーを作ろうと思います。
小瓶に好きな物を入れて、コルクの蓋は取れないように工夫をするのです。
そして、どうにかチェーン通せるように細工すれば、小瓶ネックレスの出来上がり。

先日のイベントで作って、友達にプレゼントしてみました。
小瓶の中身を替えれば、どんなファッションにも適用するかな? と思ってみたり。
先日作ったのは、中に青と白の小さなガラス石っぽいのを入れたので、さわやか系な感じになりましたが
この中に、血のような液体を入れたらゴシック系とか 
小さなスイーツ系パーツ入れたらロリータ系になるかな?

ちょっと試行錯誤でまた作っている最中。



プロフィール

宇未※青乃屋

Author:宇未※青乃屋
宇未※青乃屋

インターネット世界では、HP『青の不思議屋さん-blood of rose-』で活動中。

http://aoao.dousetsu.com/

主な活動は、アクセサリー&雑貨を手かけて売り歩くこと。
その傍らで、小説や雑記を書いてのんびり過ごしている。

好きなファッション

ゴシック:ブランドはアトリエBOZ、キューティーフラッシュが主に好き。

ロリータはやってみたいと思ったが、絶対に似合わないので断念。


空手をあれこれ17年以上もやっていて、今では空手3段の実力
なので、一応プログタイトルには格闘家と書いているが、格闘家といえるかどうか不明。


極度の青中毒者or本の虫故に、青がある場所本がある場所にふらふら~っと引き寄せられる傾向にある(笑)

青薔薇大好き!
部屋には青と青バラが散乱している……。


好きな音楽はヴィジュアルだけど、最近はボカロも好き。
そして、歌い手さんも好き。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。